altタグとは?        altタグ(属性)の付け方・書き方  正しい書き方でSEO効果up!!!

サイトを運営する上で必要なSEOの知識は沢山ありますがなかでも初心者に優しくないaltタグ(属性)について説明します。

SEO的にも必須の知識なのでブロガーは是非とも読んでください!

スポンサードリンク

altタグ(属性)とは?

まずは、altタグ(属性)についてよく知らない人に向けて説明します。

altはオルトと読みます。

altの意味はalternate:代用

という意味でaltタグは画像を言語化、説明したものに当たります。

なぜ画像を説明するaltタグ(属性)が必要かと言うと

画像情報を読み取る検索エンジンは、今のところ画像を画像として認識することができません。

なので、altタグを使用することで、きちんとテキストとして“なんの画像なのか”ということを伝えてあげなくてはならないのです。

例えば

ハリネズミが椅子の上に乗っている.画像の例

ハリネズミの画像を載せてみました。

私たちがこの画像を見た時

「ハリネズミの画像だ。可愛い。尊い」

と、認識することができますがクローラーは「画像を載せてある」事しか分かりません。

そこで、この画像にaltタグをつけるとクローラーも「ハリネズミの画像」と認識することができます。

それではそのaltタグ(属性)はどうやってつけるのかを説明します。

altタグ(属性)の付け方

altタグ(属性)はHTMLに直接書き込みに行きます。

HTMLに知識がありaltタグ(属性)の付け方がわかる方は次の「altタグ(属性)の正しい書き方」まで読み飛ばしてください

まずはHTMLをいじる画面に移動します。

wordpressの場合このコードエディターというエディターに移動します。

コードエディター

次に画像の部分について記述された部分を探します。imageの略語<imgからかかれているとおもいます。

次にこの中にaltタグ(属性)を記述していきます。私は画像の出どころを示すソース(src)の後に記述しています。

<img src=”画像の出どころ” alt=”オルトタグ”>と書くのが普通です。

altタグの入れ方の画像

altタグ(属性)の正しい書き方

キーワードを多用するのではなく、情報に富んだ有用なコンテンツの作成に力を注ぎ、キーワードは文脈に合わせて適切に使用してください。

https://support.google.com/webmasters/answer/114016?hl=ja

自然な形でキーワードを含めることができる場合は、キーワードを利用するとよいのですが、無理やりキーワードを入れ込まないようにします。

先程でも出てきたこの画像を例としてaltタグ(属性)の書いていきます。

ハリネズミが白い椅子に乗りながら何かを見つめている

<img src=”hedgehog.jpg” alt=”ハリネズミ.hedgehog.椅子.可愛い針鼠.”>

と、このように書くのはよくありません。

例えば、ページ内に10個の画像が あって、「10個の画像全てに狙うキーワードを必ず含める」と言った発想は、もはや時代遅れなSEOの考え方です。

書き方の例

<img src=”hedgehog.jpg” alt=”ハリネズミ”>

これでもいいですがもう少し詳しく書くことをおすすめします

<img src=”hedgehog.jpg” alt=”ハリネズミが椅子に乗っている”>

こうすると何となくどんな画像かがわかるようになります。

もっと詳しく書いてみましょう。

<img src=”hedgehog.jpg” alt=”ハリネズミが白い椅子に乗りながら何かを見つめている”>

altタグ(属性)には字数制限がないのでできるだけ詳しく書くようにしましょう。

altタグ(属性)を付けるメリット

画像をテキストで表す必要はあるの?と思う人もっといると思いますがaltタグ(属性)をつける理由は次のふたつです

ユーザーアビリティの向上

普段、Web上で画像をテキストで表すaltタグ(属性)が設定されてなくて困った〜なんて経験がある人は少ないと思いますが、

具体的に次のような場合にaltタグ(属性)が活用されます。

  • 画像の読み込み完了前にalt属性が表示される場合
  • 画像を表示しないブラウザの場合、alt属性が表示される
  • 音声ブラウザの場合、alt属性が読まれる

あまり日常的に使われることがないですが、クローラーが画像を画像のまま認識できないという現状がある限りは、
altタグの必要性がなくなることは今のところ無いと言えるでしょう。

SEO効果

これがあるからブロガーなら絶対altタグ(属性)を勉強するべきと思いますね。

altタグを正しく使用すると

  • Google画像検索で表示されやすくなる
  • クローラーに画像を使って専門性が高い情報を発信していると認識される

というような効果が得られます。

altタグを付けない理由はありませんね。

まとめ

今回SEOの基礎知識であるaltタグ(属性)について詳しく説明していきました。

こういった細かなところで手を抜くとどれだけ頑張ってブログを更新し続けても結果がついてきません。

こういった基礎からしっかりとやるようにしましょう