Chromebookの凄さ[2020版]

Googleがワールドワイドで推進するChromebook(クロームブック)。米国などでは単なる「Chrome OS搭載ノートPC」という枠を超えて、「PC/Macに続く第三のパソコン」とも呼べるほどの存在感を確立しています。

しかし、2020年日本でもCMが放送されました。

どうやらついにGoogleは、日本でもChromebookの販売促進に本腰を入れはじくめたようなのです。

Chromebookとは?

先程も述べた通り

Googleがワールドワイドで推進しているパソコンで「Chrome OS搭載ノートPC」という枠を超えて、「PC/Macに続く第三のパソコン」とも呼べるほどの存在感を確立しています。

Chromebookの購入に際して気をつけて頂きたいのは、「自動更新ポリシーの期限」がいつまであるかということです。
Chromebookに詳しくないメディアでは、このポリシーの期限について言及せず、安価だからという理由でオススメしているところも少なくありません。
このポリシーを理解している方以外は、多少高くても最新モデルを購入する方がより安全で長く使えるということを念頭に置いて頂ければと思います。

では、ここからChromebookの良い点、悪い点をあげていきます。

Chromebookのメリット

最高峰のコストパフォーマンス

ウイルス対策が不要

小型で軽量

ファイルはGoogle Driveに保存できる

Chromebookのデメリット

ストレージとRAMが少ない

従来のWindowsデスクトップソフトウェアをインストールすることができない

スポンサードリンク

安い!

Chromebookはその安さが売りでもあります。

180~200ドルの安いものから1000ドル超のPixelbookまでありますが、ほとんどのChromebookが300~600ドルの価格帯に収まります。

安い機種は、スクリーンの解像度が下がり(通常は1366×768)、トラックパッドとキーボードはそれなりで、CPUが遅くなりますが、同価格帯のパソコンと比べるとやはり優れています。

ウイルス対策不要!

Chromebookのもう1つの売りが、その強固なセキュリティです。

上の動画は英語ですので解説していきます。

Chrome OSではすべてのプロセスがサンドボックス内で行なわれるため、ウイルス対策が不要といっています。

誰もシステムの他の部分をのぞくことができず、たとえ感染したページを開いてしまっても、そのタブとシステムは完全に分離されています。

Chrome OSは自動でアップデートされます。保留中のアップデートがあるとコーナーにアイコンが表示され、必要に応じて手動でアップデートが可能です。

とはいえ、そうせずとも、再起動後にシステムがアップデートをしてくれます。

インテルPentium Chrome OS 4GB 64GB eMMC フラッシュメモリ 12.0型 HP Chromebook x360 12b (型番:8MD65PA-AAAC) ノートパソコン Office付き 新品 クロームブック

価格:47,250円
(2020/3/3 11:53時点)