チューナー選びに困ったら必見!エレキギターのオススメのチューナー4選!

今回はチューナーについて説明していきます!

チューナーとは

チューナーとはチューニングをするときの道具です。要するに音程をあわせるために使います。

耳で音程をあわすことができる人には要らないですが、ほとんどの人は、そうはいかないとおもいます。

チューナーの種類

  • クリップ型
  • 据え置き型
  • ペダル式
クリップ型

ギターのヘッド部分にクリップで取り付けるタイプのチューナーです。

弦を弾いたときの振動を利用して音を判断します。

据え置き型

手に収まる程度の大きさで、エレキギターからシールドを繋いで使います。

デジタルのものが多いですが、アナログ式のものもあります。
電源などのスイッチは全て手で押す必要があるため、若干手間がかかります。
また、マイクを内蔵しているため、シールドが無くてもチューニング可能です。
アコギ用と兼用に出来るというメリットがあります。

しかし、特に活躍する場面がないのでここではおすすめしません。

ペダル式

エフェクターのように足元に置いたままペダルを足で踏むことで操作できます。
暗い場所でも液晶が光るため非常に見やすく、操作も簡単です。
シールドを繋ぐ必要はありますが、エフェクターと一緒につないで置けるので手間はかかりません。
特にライブの時に重宝します。

ペダル式のメリット

ライブの時におすすめなのはペダル式!

ペダル式はライブの時に使うことを想定して作られています。

ステージの照明が落ちて暗くなることも多いため、液晶が光るようになっています。

そのため非常に目視しやすくなっています。

また、エフェクターボードに組み込む事もできます。

据え置き型のようにチューニングのたびにエフェクターから外して繋ぎ直すという手間はありません。

クリップ型のメリット

クリップ型は初心者や普段使いにおすすめ!

ペダル式はかさばるし重たいですが、クリップ型はとても小さく軽いです。

また、クリップ型の最大のメリットはお値段が超リーズナブルな所です。

何も繋いでないので立ったままチューニングすることが出来ますし、そのまま動くことも可能です。

スポンサードリンク

おすすめチューナー 4選!!!

YAMAHA YTC5

YAMAHA YTC5 クリップチューナー

価格:1,400円
(2020/3/2 12:03時点)
感想(46件)

コンパクトかつ軽量で扱いやすいクリップタイプのチューナーです。

ライブハウスなど暗い環境でも画面が見やすくスムーズに使えます。

クロマチックモードを使えば12の半音全てに反応するため、半音下げチューニングで演奏したい方にも最適。本体にはオートパワーオフ機能が搭載されており、電池の消耗を防いでくれるのが魅力です。

メーカーがYAMAHAなので、壊れにくさや性能に心配は要りません。

ボス(BOSS) クロマチック・チューナー TU-3

BOSS/CHROMATIC TUNER TU-3 クロマチック・チューナー 【ボス】

価格:9,900円
(2020/3/2 12:40時点)

エフェクターのメーカーとして知られる「ボス」のチューナー。

アキュピッチサインと呼ばれる機能を採用しているのが特徴で、チューニングが終わるとLEDで分かりやすく知らせてくれます。

21個のLEDを搭載しており、メーターが滑らかに動くのもポイントです。

表示方法は針をイメージしたCENTに加えて、光の流れでピッチの高さを表すSTREAMが用意されているので、好みに合わせて選べます。

視認性を高める高輝度モードを使えば、野外など画面が見づらくなりがちな環境でもラクにチューニングできます。

さすがBOSSって感じですね!

KORG Pitchclip 2

チューナー コルグ KORG Pitchclip 2 (チューナー ギター) (チューナー ウクレレ) PC-2

価格:1,298円
(2020/3/2 14:42時点)
感想(15件)

シンプルな機能、大きめの表示、コンパクトなボディのクリップチューナーです。

電池の寿命も長く、長期間に渡って安定して使えます。

カラーバリエーションが8色もあるため、好きな色やギターの色に合わせる事ができます。

紹介は以上になります。

音がズレないように毎日チューニングしてくださいね